住宅ローンについて

家を建てるときのとっても大事なお金の話し

あなたは家を現金で建てますか?

「そんなの無理に決まってるじゃない!」


そりゃそうですよね。何千万円もする家を現金で建てられる人はものすごく限られた人です。よっぽど特殊なことでもない限り現金で家を建てるのは到底無理なお話し。
家を建てる人のほとんどは、何らかの形で住宅ローンを組まれます。ほぼ全額を住宅ローンで組む方もいれば、予算の一部だけ組む方もいます。いくつかの種類の住宅ローンを組み合わせて組まれる方もいます。


一口に住宅ローンと言っても世の中にはものすごく沢山の種類の住宅ローンがあります。
民間の銀行さんが提供している住宅ローンや、住宅支援機構という昔の住宅金融公庫がやっていた業務を引き継いで、住宅取得のための資金を貸してくれる機関もあります。
一度は聞かれたことがあるかもしれませんが、フラット35という住宅ローンがそれにあたります。
また、財形住宅融資と言って、一般財形貯蓄や財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、申込日前2年以内に財形貯蓄の預け入れを行い、かつ、申込日における残高が50万円以上ある方を対象にした住宅融資もあります。
そして、住宅ローンの金利の形態も、変動金利や固定金利、一定期間だけ固定金利でその後変動か固定を選択できるタイプなど、金利形態も沢山種類があります。

さらに、成人病などの特約がついているタイプ、リストラや倒産などの失業特約がついているタイプ、果ては自然災害に対応する保証がついているタイプなど、各金融機関が知恵を絞りまくって本当にいろいろな種類の特約を付けていたりします。


保障と言えば住宅ローンを組むと同時に、たいていは団体信用生命保険という保険に半ば強制的に加入させられたりします。 「生命保険なら他で入っているので必要ないと思うんですが・・・」
このように思われる方もいらっしゃると思います。


さあ、頭がこんがらがってきましたね。

住宅ローンは世の中で一番安い融資

住宅ローンについて
タイトルを見て、「えっ?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
そうなんです。
一般的にですが、住宅ローンは世の中にある長期間の融資の中で実は最も安い融資なんです。安いというのは、金利が安いという意味です。

ご商売をされている方が借りる事業用の融資や、土地活用の際のアパートやマンションを建てる融資と比べると格段に金利が安いんです。
これは何故かというと、国の政策として多くの国民が家を持てるようにという配慮なんです。
さらに今なら、住宅ローンの金利を一部肩代わりしてくれる住宅ローン控除という制度があったり、長期にわたって長く住み続けられる丈夫な家を建てると建てるための補助金がもらえたりする制度もあります。

これらは皆、多くの国民が自分の家を持ち、そのご家族と安心して生活できるようにという国からのプレゼントと言っても間違いではないでしょう。

いったい誰に相談すればいいの?

これまで書いたように、住宅ローンと言っても非常に複雑で、難しいなぁとお感じになられた方もいるかもしれません。
住宅ローンを借りる、若しくは選ぶという行為は、おそらく一生にそう何度もあることではないでしょう。

ではいったい誰に相談すればいいの?ですが、結論は、
あなたが一番信頼できるとお思いの住宅会社さんに相談してみてください。
です。

お金のことはとっても大事。 だからこそ建てようと思った住宅会社に相談してみましょう。

お金のことはとっても大事

家を建てる時、土地からお探しの方は不動産屋さんに、プランや建物のことは住宅会社に、お金のことは銀行にと、分けて考えがちなのですが、家を建てるということはどれもこれもとっても大事なことなんです。

なぜならば、住宅ローンの組み方ひとつで、本来払わずに済んだ金利を何百万も、下手をすると何千万も払わなければいけなくなったりします。
それによって本来楽しいはずの新築ライフが支払一色の生活になってしまったりします。

ここで思い出していただきたいことがあります。
「家は何のためにたてるのでしょうか?」
と言うことです。

本来はご家族が安心して子育てをしたり、毎日を楽しく過ごして家族の絆を深め、幸せな暮らしをするために建てられるはずなのです。


遊建築工房では、当社を信頼してご依頼いただくお客様に、幸せになっていただくということを第一に家づくりに取り組んでいます。
“お金だけのプロ“ではないかもしれませんが、毎年多くのお客様の資金計画やライフプランのお手伝いをさせていただいていますし、定期的に住宅ローンのセミナーなども開催しています。

ただ安いだけの住宅ローンを選んで差し上げることはできないかもしれませんが、当社が心を込めてお作りする家に安心して長くお住まい頂けるように、最大限リスクを排除した資金計画をご提案させていただこうと思います。

お客様のご要望や日常の生活パターン、ご主人や奥様のお仕事のこと、お子様の学校のことなどを心の耳で良くお聞きし、じっくりとお話合いをさせていただき、いかにすれば降りかかる日常のリスクを避けられるのか、一緒に考えていきたいと思います。
よろしければ一度お気軽にご相談してみてください♫

お問い合わせ・資料請求
ページトップへ