建替え、全改修

建替えか!? 全改修か!?

現場確認
建て替えか、全改修かの判断基準は築年数ではありません。
使える場所がどれだけ残っているかが大きなポイントとなります。

自分の判断だけでなく、プロの目で構造体などチェックしてもらいましょう。どちらも可能ということなら、費用面で負担が少ない方をご提案しています。






建替え事例 「自然の風が通りぬける 本物志向の2世帯住宅」

建物の構造躯体も古くなり耐久性が損なわれていることから、建替えにより家を再生することになりました。

人生2度目の家づくりとなったM様ご夫婦。
古くなった家を再生するにあたって、こだわったのは質。
それは、息子さんご家族に新しい家でずっと幸せに、快適に過ごしてもらいたいという親心でした。家の細部までとことん吟味して出来た家は、自然の風が通りぬける木をふんだんに使った家となりました。
さらに、古民家時代の使えるものを再利用するというアイディアで、思い出も新しい家へ持ってくることができました。
IMG_0855
IMG_0867





IMG_0995





全改修事例 「世界にひとつだけの素敵な空間」


建物の構造躯体はコンクリートであったため、躯体を生かした全改修で建物を再生することになりました。

長い間空き家だった家を、世界でひとつだけの住みやすい空間へと大幅リフォーム。
「見た目にもとことんこだわりたい!」
「でも、思い入れのある場所は残したい・・・」
「オリジナリティーいっぱいの空間にしたい!」


ご夫婦の願いを託されて、昔と今を融合させたコンテンポラリーデザインの住宅へと再生させました。

全改修 LDK
キッチンを対面式にして、広い開放感のあるLDKへ
IMG_1556

洗面器2つの洗面台
コーディネートトイレ
お問い合わせ・資料請求
ページトップへ