【名古屋市緑区】 “ うんてい " がある楽しい木の家

家にうんてい
『うんていのあるリビング』
リビングが家族にとって、とびっきり快適になるように!と考えられた家です。
対面キッチンに充実の収納、木をふんだんに使った癒しのLDK空間です。
それだけでも憧れてしまいますが、さらに遊具もあるんです!
世界にひとつだけの楽しいリビングです。

無垢の床、梁
『木目が落ち着く 明るいリビング』
 LDKには木がふんだんに使われていて、一歩足を踏み入れただけで心地よさを五感で感じます。
木目の美しさ、木の香り、無垢の床の足触りのやわらかさ・・・木が好きな人なら、癒される空間になるでしょう。
小屋裏収納
『収納としての使い道 小屋裏のロフト』
 収納は多すぎて困ることはないですね。小屋裏は収納スペースとして活用しました。天井までの高さは低いですが、奥行きがあってたくさん収納できそうです。
対面キッチン
『キッチンからリビングを見渡し』
 お子さんがまだ小さいうちは、常に目をかけていたいですね。キッチンに立った時リビングの端まで見渡せることで、お母さんの負担が少しでも減るようにしました。
和室、客間
『畳風のタイルカーペット 和室』  
 床にはタイルカーペットを採用しました。畳のような見た目と質感です。市松模様に貼って、モダンな和室となりました。
大容量 玄関収納
『大容量シューズクローク 玄関』    
 ゴルフバッグも、レインコートも、玄関に収納したいモノの収納計画を立て、作成した玄関収納です。必要に応じてロールカーテンで棚のモノを隠すことができます。