名古屋市マンション /断熱リフォーム工事の様子

2018年4月12日|カテゴリー「内装リフォーム
マンションは北側のお部屋が湿気やすいというお悩みがあるかと思います。
北側は寝室として活用されている家庭も多く、寝る=体から水分が蒸発するため、より湿気を持った居室になるのです。

上記のようなお悩みを持った名古屋市内のマンションのお客様より、断熱リフォームのご用命を頂戴しました。
マンションはいつ建設されたかによって、
①断熱材が入っているor入っている、入っているが一部である、
②窓の仕様がどの様なものか?単板ガラスor複層ガラス
と結露の要因が異なります。


結露


現場確認の際に、断熱材が入っているかをコンセントを外して確認しました。

こちらの壁には薄いですが断熱材は入っていました。
 ただ、結露によりベニヤ板は腐食した箇所もありました。



そこで、壁紙を剥がし、腐食したベニヤ板を撤去し、新しく断熱材の充填、壁の張替えを行うことになりました。
窓に関しては複層ガラスでしたので、そのままにして結露の様子を見ていくことにしました。






マンション断熱リフォーム
ベニヤ板を撤去したところです。
こちらのマンションは、一部の壁に断熱材が施工されていました。
写真で青っぽく見えているのがスタイルフォームという断熱材です。
外壁面に面しているところは断熱材がありましたが、
梁には断熱材は施工されていませんでした。


壁や天井の一部は、カビが表面化していましたので、健康に悪い・・と不安になっていたお客様。
快適生活を取り戻すリフォームがスタートしました。










暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか