壁を壊して部屋を広げるプラン |名古屋市緑区のリノベーション

2020年8月13日|カテゴリー「内装リフォーム
名古屋市緑区にて中古物件のリノベーション工事を行っております。
リビングと隣り合わせの和室を洋室にして、リビングを広げる人気のプランを立てました。
工事がいよいよスタートした訳ですが、ここまでは「相談→現状確認→見積り→契約→打ち合わせ→工事スタート」という流れで進んでまいりました。




リビングを広げるBEFORE
<リノベーションBEFORE>LDKの写真

13.5畳のLDK で、写真に写っているのは、うち6畳ほどのリビング空間になります。
隣の部屋は6畳の和室です。
リビングを広げる工事
リビングと和室を間仕切る壁を壊し始めると、柱や筋交い、下地枠組など家の構造的な部分が見えてきます。

ここは1階なので、柱に2階の重みが乗っています。
どの柱も壊せるという訳ではないので・・・
一旦ここでどの柱を残して、どこを補強してなど構造の確認になります。
リビングを広げる工事2
プランの時点では、2本の柱を残す予定でしたが、壁を壊してみて初めてわかることもあります。
実際には3本の柱を残す必要がありました。

リフォームの場合には解体してみないとわからないこともあるので、お客様にはその点についても理解していただく必要があります。


耐震金物



残した柱に強度も持たせるため梁を設け、金物で固定しました。


ここは見せ柱としてリフォーム後のLDK空間に存在します。
見せ柱が不自然にならないように、空間に馴染ませる予定です。




暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか