薪ストーブの冬支度

2016年10月19日|カテゴリー「その他 家のこんな困った
「今年の冬は寒くなるでしょう。」こんな予報を聞いたので、今年も薪ストーブに大活躍してもらうための準備に入りました
準備と言えば、「煙突掃除」が一大事です。

大変な煙突掃除ですが、これは怠ると大変なことになります。
薪を燃やした時、必ず煙突内部にススが付着します。
これを放っておくと・・・
煙突内が狭くなり、煙がスムーズに排出されないばかりか
最悪の場合は、煙突内のススに火が移って、煙突内火災を起こす可能性があるんですね
最低でも、1年に1回は煙突掃除を行いましょう!
薪ストーブ煙突掃除
という訳で、
自社モデルハウスの薪ストーブの「煙突掃除」を行いました。
シーズンinの前に、毎年 煙突掃除をスタッフ一同で行っています。冬支度です
 外壁面に装着している、まっすぐ伸びた煙突。
煙突掃除
屋根に上って、
煙突の上から、専用のブラシで煙突内部のススを落とします。
ゴシゴシ!!
煙突の下部に、ススをキャッチできる袋を装着しています。
たくさんススが取れました。



暖炉煙突掃除
室内側のお手入れ方法です。
煙突を外して、こちらもスス落しをします。



薪ストーブメンテナンス
スス落し完了で、煙突を元通りにセットしました。 これで、煙突掃除は終了です。
薪ストーブのある暮らしを体感していただくべく、12月になりましたら薪ストーブ体感見学会を開催予定です!


新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは
‘遊び心いっぱいの空間づくり’を得意とする 遊建築工房へ


遊 建築工房
フリーダイヤル:0120-799-878
TEL:052-883-8854/FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか