バルコニー手すりがグラグラ・・2X4住宅の経年劣化か? |外装リフォーム相談 愛知

2019年5月14日|カテゴリー「外装リフォーム
築年数を重ねた家は、どこかに損傷が出てきてもおかしくありません。
今回はバルコニーの安全が保てなくなったことで、ご相談が寄せられました。


バルコニーのリフォーム相談


南向きに横長のバルコニーがある家です。
2X4工法で建てられた家で、一見きれいに保たれているようですが・・・・


バルコニーの腰壁が、根元から動きます。
グラグラと動くので、布団も干せませんし、落下しないかと心配が尽きません。


構造の木が、腐食で腐っているのだろう、つまり「経年劣化ではなく雨漏り」という判断をしました。
雨漏り補修は原因追及のために、必要枠で解体をし現状把握に努めます。










バルコニー雨漏り
グラグラしているバルコニーの壁を壊し、
壁を支えている土台の様子が見えました。

ご覧の通り腐っています。


バルコニー雨漏り2
通常は①のように土台は腐りません。
雨水の経路に問題がありそうなので、
バルコニーの下部から排水ます周辺を解体してみました。


マス周辺が特に腐食しており、ここに原因がありそうです。





ここまで解体すると、修繕方法が見出されます。
雨漏り工事は大がかりな工事を望んでいなくても、結果大ががりな工事になってしうこともあります。
工事費についても不安があると思いますが、費用を算出し、見積りご提示して修繕を進めてまいります






暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか