屋根の色があせてきた。この際 外壁も塗装した方が良いのか?|名古屋市の戸建てリフォーム相談

2019年7月20日|カテゴリー「外装リフォーム
名古屋市緑区の外装リフォーム相談です。
屋根の色あせが気になるものの、その他外壁などは塗装が必要なのかも含め、プロの意見をお聞かせしました。






屋根リフォーム相談


前面道路から確認しても、屋根の色あせが確認できます。
コロニアルという素材の屋根で、10年から15年で塗装メンテナンスが必要な材質です。

お客様も12年ほど前に塗装したとのことですが、日当たりが良いのか色あせが進んでいますね。


屋根の塗装は必須です!




外壁塗装相談
外壁も塗装が必要かどうか?
外壁の継ぎ目のコーキングは打ち替えが必要か?


前回塗装した時期が12年ほど前ということで、歳月の面から考えても外壁面も塗装した方がベターです。
完全に艶は飛んでいましたので、色あせは加速して進んでいくと考えられます。
たとえ今回外壁塗装を見合わせたとしても、5年以内には塗装が必要になってきそうです。






雨戸の塗装
雨戸の塗装はご予算によって、「するorしない」をご選択されると良いでしょう。
腕の良い職人の仕事と、選別した材料で、家を雨漏りから守る外壁塗装を行っています!






暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか