名古屋市 /屋根葺き替え工事の様子

2018年6月11日|カテゴリー「外装リフォーム
名古屋市内の戸建にて、外装リフォームがスタートしました。
家を建てられてから外壁塗装をする機会がなく、30年が経過したとのことです。

現状は雨漏りは起きていませんが、劣化を防ぎたい、きれいにしたいというご要望をお聞きして、いくつかのリフォーム方法をご提案しました。


①外壁塗装&屋根塗装で一新する
②今ある外壁や屋根の上から、新しい外装材を施工する
③今ある外壁や屋根を撤去し、新しい外装材を施工する
(費用面では①<②<③の順となる)

工法の違いによるメリット&デメリット、費用のことを踏まえながらお客様が選ばれた工法は③。
今ある外壁や屋根を撤去し、新しい外装材を施工していきます。




 

外装リフォーム工事の様子 ~屋根編~

屋根葺き替え
コロニアルという素材の屋根を撤去しています
屋根葺き替え2
茶色く見えているのはベニヤ材

ベニヤ材は屋根をめくった時点で問題がなかったので、そのまま使います




屋根葺き替え 防水シート
緑色のものは、防水シートです

新築の際も屋根にはこの防水シートが張られます
「防水シート + 新しい屋根材」という順番で伏せられます


屋根の葺き替えは一日では終わりません。
こちらのお宅は35坪ほどの大きさの家ですが、解体から防水シート施工までで1日を要しました。









暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか