名古屋市戸建 / 屋根補修工事

2019年2月1日|カテゴリー「外装リフォーム
名古屋市緑区の屋根補修工事が完了しました。

丈夫な瓦の屋根ですが、瓦の屋根を補修する時は、どういう時なのでしょうか。
雨漏りをした時、下から見ても瓦がずれているのが確認できる時、落下物で瓦が割れた時などあります。
こちらのお宅の場合には、台風で瓦が落下したことでご相談がありましたので、
屋根に上って「どこがどれだけ悪くなっているのか」の確認ができました。






台風被害 屋根
瓦がずれた、落下した箇所



瓦屋根のリフォーム相談
  ここは、雨水を通す溝のようです。
板金仕上げとしていました。

ただ、この板金が長い年月をかけ酸性雨で溶け、雨水が浸透しそうなほどに劣化していました。

板金が劣化しているところは、このまま放置すると、必ず雨漏りが起きます。
お客様にも写真を見てもらい、状況を把握していただき、板金部分の工事についても必要箇所のみ工事が発生する点についてもご理解をいただきました。



AFETR
瓦補修工事
屋根補修工事
新しい板金には酸性雨に溶ける銅板は使用ぜず、ガルバ二ウム鋼板としました。



「屋根そろそろリフォームした方が良いですよ」と、こちらからお願いした訳でもないのに訪問販売が来た時は、その会社が信用できる会社なのかに注意を払ってください。

なぜかというと、お客様が見えないところほど、嘘を言ってもバレない、大げさに言っても気づかれないからです。
やらなくてもよい工事をやらされた、必要以上に追加費用を取られた・・ということがありませんように


暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか