銅製の雨といに亀裂が?!塩ビの雨といへ交換したい|刈谷の屋根廻りリフォーム相談事例

2019年5月28日|カテゴリー「外装リフォーム
雨といは劣化すると割れたり欠けたりと、雨とい交換が必要な症状が出てくることがあります。
刈谷市の戸建てのお客様より寄せられた相談です。


銅製の雨樋
この雨といは銅製です。
銅製は丈夫で、価格も高額な雨といですが、近年は酸性雨の影響があることから採用することが少なくなりました。
銅製の雨どい
酸性雨はどのような影響を及ぼすのでしょうか?

・酸化して色を変化させる 銅色から緑青色へ
・銅を徐々に溶かして穴をあける



今回のお宅では、縦樋(たてどい)の接合部に割れが生じていました。
横樋は銅製のまま、縦樋だけを塩ビ製の雨どいに交換するプランです。
価格安の塩ビ製以外にも耐久性のある樹脂製もあります。


脚立での施工が可能な場所でない場合、高所作業車を利用して雨とい交換を行います。
高所作業車の工賃がかかりますので、この際ついでに雨どいを全部交換することも可能です。
ご相談ください





暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか