少ししか開かない窓を、大きく開くようにするには|名古屋市緑区の窓リフォーム

名古屋市緑区の窓リフォームの相談事例です。
窓ガラスの交換や、断熱仕様の窓にしたり、木製枠の窓をアルミ枠や樹脂枠の窓にしたりと、窓リフォームの内容も様々です。
今回は窓の開き方を大きく開くようにしたい!というご相談。
どのようなリフォームになるか簡単にご説明します。

浴室窓 内倒し窓


ここは浴室です。
このように室内側に倒れるように開く窓を、「内倒し窓」と呼びます。
最大に開いた状態の写真になります。


こちらの案件の場合、既存の窓枠を利用して、その内側に新しい窓を納める方法になります。
窓の大きさは大きくなりませんが、開け方の異なる「縦すべり窓」にすれば、今よりも大きく開くことが実現でき、網戸も付きます。



窓の開き方について詳しく知りたい方は、YKK APの動画付き紹介ページをご覧ください。



暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか