壁掛けテレビをきれいに見せる「壁フカシ」工事の事例 |名古屋市マンション内装リフォーム

2019年7月30日|カテゴリー「内装リフォーム
名古屋市の新築マンションにて、お引き渡し後に内装工事をさせていただいた事例です。
リビングに置くテレビを壁掛けにして、すっきりと納めたい場合、避けて通れないのがテレビコード類のぶらさがり・・・
ちょっとした加工で、そのコード類が隠ぺい可能になります。


工事の様子をご覧いただくと「壁フカシ工事」はどんなことをするのか、ご理解いただけると思います!


壁掛けテレビ用壁フカシ工事BEFORE
BEFORE
壁の梁があるので、フラットではなく凹凸がありました。
壁フカシ工事1
①新しい壁用の木下地組み
壁ふかし工事2
②壁掛けテレビの重さに耐えれる下地作り。
さらに、コンセント移動やコード類が隠ぺいできる加工を施す。
壁フカシ工事3
③壁フカシで新しい壁ができ、フラットな面になりました。
壁フカシ工事 完成
④クロス仕上げ + 壁掛け用の金物設置で完了です。







暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか