押入れをオープンクローゼットにするリフォームの相談|名古屋市内装リフォーム

2019年11月15日|カテゴリー「内装リフォーム
名古屋市内の集合住宅にて、内装リフォームの相談が寄せられました。
「押入れをクローゼットにしたい」とのこと。
どのような工事内容で、おおよその費用についてお伝えします。





押入れをクローゼットにBEFORE

押入れを開閉する襖は大小ともに撤去します。

中鴨居といって、襖の大小を間仕切っていた枠は解体し、床から天井まで1つの空間にします。

今回はクローゼットに固定棚を設けたいというご要望ですので、壁の下地作りから必要になりまして、壁紙もやり替えとなります。
床材も面積が小さいのでやり替えとしました。










押入れをクローゼットに
施工中の様子

押入れの中段棚はそのまま利用し、追加で固定棚2枚。
パイプハンガーを付けることも可能です。
クローゼット照明内の器具の新設は現調してみないと出来る、出来ないの判断が出来ません。




10万円~(税別)
before
押入れをクローゼットにBEFORE

horizontal
after
押入れをオープンクローゼットに



暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか