襖紙は選べます。月をイメージした円を描いた襖デザイン |名古屋 和室リフォーム

2019年1月23日|カテゴリー「内装リフォーム
襖の新調、貼替えというと無地柄、雲竜柄などの襖紙の種類だけに着目しそうですが、
よりこだわりたい方には、襖をデザインするという方法もご提案させていただきたいと思います。

最近 納めさせていただきました襖は、Rをデザインしました。



施工事例

襖デザイン
2種の襖紙を選び、このように貼分けてあります。



また、リビングなど洋室と接する場所では、「戸襖(とぶすま)」と言って、戸の面と襖の面で建具を製作することもできます。
リノベーションでは、襖から戸襖へ変えることも多いです。


戸襖
リビング側は「戸」
「戸」ではなく、「壁紙仕上げ」という方法もあります。



戸襖2
和室側は「襖」


暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか