浴室改修 ユニットバス取替え 名古屋市

2016年11月30日|カテゴリー「浴室、トイレ 水回りリフォーム
本日から名古屋市緑区において、浴室改修スタートです。
寒さが厳しくなりましたので、高断熱の温かい浴室になることを楽しみにしていてくださいね


ユニットバス
工事初日、解体作業になります。
既存もユニットバスですので、解体します。
ユニットバスで隠れていた構造をむき出しにしてみましょう。

作業しやすいように、シャンプーなどの雑貨は片付けられておりました。
お客様のお心遣いに感謝です。
すぐ解体作業に入れます。
ありがとうございました。





洗面室を養生
脱衣所 兼 洗面所を、通路として使います。
今回 洗面所の床の張替えはしませんので、撤去の際に汚さないように養生もしっかりしております。
ユニットバスの窓
ユニットバスの解体作業の様子。
まずは、天井、窓枠から。
2016-11-30-09.50.34-e1480499910516
お湯の追い炊きの配管、ジェットバスの配管が見えてきました。
たくさんの配管がありますが、これらは撤去です。
配管が古くなると水漏れしたりしますから、この際 配管を新しくしましょうね。
浴室の土間
既存のユニットバスを撤去し、作業完了です。
明日は新しいユニットバス設置に掛かります。







今日の作業は主には解体作業でしたが、詳細に言えば、ガス配管工事、電気配線作業、給排水移設、ユニットバス設置確認作業、
浴室入り口枠下地組みという工程がありました。
それぞれの専門の職人が来て、バトンリレーのように仕事を繋いで行ったのです。

私は、現場監督者として、一日中現場におりました。
解体した時に想定外のことが起こた時の裁量、
それぞれの職人さんの連携が上手くためのフォローなど、現場監督の責任は重いのです。


“工事の時に現場監督を始めて見かけた”
 は、大手リフォーム会社さんにはよくあることだと思いますが、
自社はスタッフが少ないからこそ、現場確認、打ち合わせ、現場監督、さらにはアフターメンテナンスに至るまでずっと同じ担当者です。








新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは
‘遊び心いっぱいの空間づくり’を得意とする 遊建築工房へ


遊 建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか