名古屋市戸建 / 外壁張替え工事の様子

2018年7月12日|カテゴリー「外装リフォーム
名古屋市戸建の外壁張替え工事の、工事経過の様子です。
古くなった外壁をリフォームしようとすると、外壁塗装が一般的ですが、外壁材を新しくするという方法もあります。
費用は、「外壁塗装<外壁張替え」なので、一般的には外壁塗装の方が需要が多いです。

今回の物件は、、家を建ててから外壁塗装のメンテナンスを一回もしていないまま30年近く経過していたという状況もあり、 外壁張替えリフォームという選択になりました。




外壁張替え 2

外壁張替え3

既存の外壁材を撤去した時の様子

下地は湿気で腐っています。
強度もなく意味をなさない状況なので、下地から新しくする必要性がります。



外壁張替え工事の様子
下地も新しくしました。



白いシートは透湿シートと言って、水を通さないようにするものです。
サイディングをかぶせるための木部=胴縁(どうぶち)はひのき材で新しく施工。
ひのきの香りは、虫を寄せ付けないと言われています。
また、安い輸入材と比べて、耐久性があります。

見えない所にもこだわりを持って施工していますよ







暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか