屋根メンテナンスのご相談   名古屋市緑区

2016年10月5日|カテゴリー「外装リフォーム
知り合いに建築に詳しい人がいたらいいのに・・・
こんな思いを抱いたことはないでしょうか。
建築業界に身を置く者としては、残念で恥ずかしくて仕方ないのですが、
今でも顧客の不安をあおり、契約を取る強引な業者もあるようです。

これは極端な話ですが、それでも次にお伝えするのは本当にあったこと。
先日 自社のOBのお客様より相談がありました。

というのも、OB様の家に飛び込み営業があり、
「屋根のメンテナンスが必要である!」と押し迫られたとのこと。
不安に思ったOB様より、お電話がかかってきました。

屋根材メンテナンス
写真ではわかりにくいと思いますが・・・・
 屋根材にはコロニアルという素材が使われていました。
コロニアルは初期投資はお値打ちというメリットがある一方で、
メンテナンスの必要な素材でもあります。
一目で、色落ちは把握できました。めくれや欠けはないようです。
またコケは付いていませんでした。
屋根塗装相談
屋根材コロニアルが紫外線劣化していると思われました。
対処法として、塗装をご提案するつもりです。
お見積り詳細が出せるよう 屋根の面積を把握、ひさしのあるorなしも確認します。
屋根塗装メンテナンス
屋根に塗装をする場合、必要最小限の足場も設置しなくてはなりません。
家の裏手の状況も、しっかり確認しました。

屋根のメンテナンスをいつまでも後回しにしていたら、気付かないうちに思わぬ大きな損をする可能性があります。
雨漏り発生のリスクは高まり、そのままにしておくと屋根材の葺き替えという大がかりな工事にもなりかねません。
しかし、だからと言って壊れや破損等をはっきりと確認出来ていないのに、すぐに屋根リフォームするのも禁物。
見えないところだからこそ、信頼のおける会社に相談してください。






新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは
‘遊び心いっぱいの空間づくり’を得意とする 遊建築工房へ


遊 建築工房
フリーダイヤル:0120-799-878
TEL:052-883-8854/FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか