名古屋市緑区近郊 / 子ども部屋etc.

2018年3月22日|カテゴリー「新築・全改装
名古屋市緑区近郊で、注文住宅の家を建てております。
注文住宅なので間取りも自由に決めることができますが、
それだけでなく打ち合わせ回数に制限があったり、プランニングの期間も設けていないので、
お客様のペースで家づくりをしていただけています


室内子供


さて、今回は「子ども部屋のプラン」についてです。


子育て真っ只中のファミリーは、子どもの人数だけ部屋を設けるのか?
これから子どもを・・・のご夫婦は、どうやって子ども部屋のプランを作っていくのか?

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。




子ども部屋を考える時に押さえておきたい3つのポイントがあります。


子ども部屋収納
ポイント1
収納は子どもと一緒に成長させる必要があるという点

子どもの持ち物は年齢を重ねるにつれて、量が増えるだけでなく、内容も大きく変化していきます。
収納を造り込みすぎず、可動棚にしたり、市販の収納ボックスなどを利用して変化に対応できるようにしたいです。






子ども部屋のドア
ポイント2
密室化を防ぐこと

扉にガラスを入れるなど、外からも部屋内部の気配がわかるようにします。
採光や風通しといった面でもメリットがあります。






子ども部屋の再生
ポイント3
役割を終えた後の、再生プランの見通しを持つこと

子ども部屋が必要な期間は実は意外と短いものです。
物置部屋になってしまったというケースも多いのですが、
アトリエや書庫など新しい役割を持たせることへ夢を膨らませておきたいものです。






自社施工事例 ~子ども部屋編~

ロフト付子ども部屋
ロフト付子ども部屋 男の子




独立子ども部屋
独立子ども部屋 女の子





独立子ども部屋
独立子ども部屋 性別はどちらでも対応可



子ども部屋クローゼット
子ども部屋クローゼット




子ども部屋

子ども部屋

子ども部屋

子ども部屋の出入り口ドアは、最初から2箇所ついています。
照明配置も、部屋を間仕切った後でもOKなのように配置しています。





暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか