耐震・制振リフォームに後付け出来る「制振ダンパー」を|名古屋市戸建て

2020年10月2日|カテゴリー「新築・全改装
「耐震改修」というととても大がかりな工事になりますが、制振ダンパーを設置する箇所のみ壁を壊すだけで良いとなると比較的受け入れやすい工事ではないでしょうか。

制振ダンパーを設置する場所は構造計算を元に必要な位置・本数が決まります

筋交いサイズの220cmのダンパーと、42cmのショートサイズのダンパーの2種類があり、今回の戸建てではロングサイズを5本、ショートサイズを4本設置しました。





before
制振ダンパーBEFORE

horizontal
after
制振ダンパー
ロングサイズの制振ダンパー設置の様子
before
制振ダンパーBEFORE

horizontal
after
制振ダンパー
ショートサイズの制振ダンパー設置の様子



設置個所の壁の穴は塞がれ、クロスなどの仕上げにより、どこに設置されているかわからい状態に復旧されます。
このように工事がコンパクトですから、従来の耐震改修より工期短縮・工事費削減という点も注目です。
遊建築工房は、制振ダンパーevolzを使った耐震・制振改修を行っております。




制振ダンパーは特許技術を保持しております。
性能、効果などは下記でご確認を。

木造向け制振ダンパー/制振装置evolz 千博産業株式会社



暮らしを遊ぶ。これからの趣味は「家時間」
新築、建て替え、リフォーム、オーダーキッチンは、遊建築工房へ


遊建築工房
フリーダイヤル: 0120-799-878  (※機種によってフリーダイヤルをご利用いただけない場合あり)
TEL: 052-883-8854 /FAX:052-883-8864(24時間受付)
営業時間:8:00~19:00
主な施工エリア:名古屋市緑区・名古屋市内・日進市・刈谷市・大府市・東海市・知多市・阿久比町ほか